新船橋キリスト教会

教会の歩み


1993~2005年の会堂
新船橋キリスト教会は、1980年にスイス人宣教師テレース・ホリスベルガ先生とスザンヌ・ルイ先生による家庭集会から始まり、1984年に西船キリスト教伝道所として開所されました。 1990年、西船橋福音教会として日本同盟キリスト教団に加盟。 当初の会堂は、船橋市古作の借家でした。 その後も船橋市行田、海神と借家を移転しながら礼拝をささげてきましたが、 2005年7月に船橋市山手に新しい会堂を竣工。 名称を新船橋キリスト教会と改め、同9月に献堂式を行い現在に至ります。
歴代の担任教師
鈴木洋子 
 1988年4月~1990年3月
下川友也 
 1990年4月~1993年3月
(東京基督神学校・校長兼任)
間島直之 
 1992年4月~1997年3月
下川友也 
 1997年4月~1999年3月
(東京基督神学校・校長兼任)
小池宏明 
 1999年4月~2009年3月
下川羊和 
 2009年4月~2015年3月
代務主任
山口陽一 
 2015年4月~2020年3月
(市川福音キリスト教会担任牧師)
松平聖晴 
 2015年4月~2020年3月
齋藤千恵子 
 2020年4月~

<< 前のページに戻る